行ってきました!体験レポート

ポカポカと暖かい行楽日和の中、のどかな風景を横目に本日の開催場所「スマイルウッド笠部のおうち」到着です。

今回参加される4名の方は前回のリピーターさん!!なんと、岐阜・大阪・奈良と遠方の方々です。本当ありがたいですネッ!!
本日は伊賀産の杉でランチボックスを作ります。まず最初にランチボックスの枠作りです。図面を見ながら板に印をつけていきます。

コバ・木口・木目の方向を考えて、裏・表を見ながら合わせていきます。次は板にビス位置、点と点を書き、線を引いていきます。

次に正方形の箱の中の棚部分の作成です。直角を測れる道具「スコヤ」を使い、点をとり「スコヤ」で線を引いていきます。

続いて穴あけの前に、まず使用する電動ドライバー講座です!
ドリルドライバーは穴あけ、ネジ締めができ、ビスを打ち込む時始めはゆっくり打ち込んでいくと、まっすぐ入れやすくなります。ネジ締めは正転(右回転)、緩める時は逆転(左回転)に使用します。

さて、穴あけです!!レッツ穴あけタイム~!
全ての板の、印をつけた所に穴をあけていきます。皆さん手慣れた様子で作業が早い早い!!私だったらあんなにスムーズにいかないなぁ~。

ビス組は板をコの字よりもT字にすることで、より板が固定されてビスが打ちやすくなります!!天然接着剤「ニワカ接着剤」を付け垂直に。板が内側に入っていないか確認しながらとめていきます。固定して・・・しっかり固定!

続いて小さいパーツの枠組です。板の位置が対面になっているか確認し、棚板を組んでいきます。棚板もT字に固定してビス打ち・・・ゆっくり、ゆっくり留めていきます。枠が仕上がったら真ん中に板を挟んで、最後に大きい板を留めたら・・・出来上がり~!!

仕上げに砥草(トクサ)で面取りです!トクサとは、庭などでよく生えている植物で、紙ヤスリのようにして研磨のように使う事ができる植物です。
おぉ!!これはすっごいと皆さんビックリされていました。削れる!!ちょっと感動ものでした。
ゴシッゴシッ・・・
さぁ、ランチボックス完成です!!

出来上がったボックスの中におかずを詰めて、
皆さん!待ちに待ったランチボックス出来ましたよ~!!
・・・箱の中から、あらっ!ビックリ! ミニチュアサイズのおかずが沢山。器もサイズも可愛いぃ~!
野菜中心で全て地元の野菜ばかり。体が喜んでますね!目で見て楽しみ、食べてなおよし!
参加者の皆さんも、普段家庭で物作りをしているがこんなに細かい作業は家では出来ないので、今回体験できて嬉しい!また料理も全て美味しくて一気に食べちゃった!と話されてました。

午後より色塗りをして完成!!

岐阜・大阪・奈良と遠方から来ていただき、体験中も笑顔の絶えない楽しい一時でした♪


【by SEIKO / photo M.tsugood!!】

アクセスカウンター